レーシック

レーシック

レーシック経験者が過去の体験に基づいての レポートを書き綴っています。 また、レーシックのことについて紹介しています。

おすすめネット通販 > レーシック

レーシックとは

ご存じの方もおられると思いますが、「レーシック」とは、 一体何のこと?から、説明していきますね。

「レーシック」とは、視力矯正、または視力回復を目的とした 最新レーザーを使った手術のことを言います。

このレーザーという言葉を聞いただけで「やめておこう」と思ってしまう方も多いかと思います。

 

実際私もカウンセリングを受けてから手術が終了するまではビビっていました。(笑)

終わってからは感動に変わるんですが・・・。

 

少し脱線しましたが、もっと解りやすく言えば、カメラのピントの調整と同じように人間の目に入ってくる映像の屈折率(ピント)を矯正することにより物体がクリアに見えるということなんです。

例えば「メガネ」もレンズの厚みで物体がクリアに見えるように矯正しているのですが、レーシックと違う点は眼球の外で矯正しているということ! レーシックは眼球の中で矯正しているという点の違いだけなんです。

物体が見える仕組みは眼の奥にある網膜というところで映像の情報処理をしているのですが、右上の図のように、網膜の手前でピントが合う現象を近視、網膜より後ろでピントが合う現象が遠視となるのです。 レーシックはそのピントを矯正し網膜にピントを合わせる事が狙いなのです。

レーシックは安全?

ここではレーシックを受けるまでの一連の流れを紹介します。

私がレーシックを受けた「品川近視クリニック」での経験を元にお話します。

 

まずは、電話もしくはインターネットでカウンセリングの予約を取ります。

次に、予約をした日に適応検査を受けます。 「品川近視クリニック」ではたくさんの機器でじっくり時間をかけて検査を行いました。

時間にすると2時間半から3時間くらいでした。

 

検査の内容は普通の視力検査からいろいろなマシンを使って眼圧やその他の精密な検査を流れるように順番に検診していきました。

最終で検査データを元に専門医師の方と施術できるかどうかのカウンセリングと注意事項の説明を受けレーシックの施術日程を決めました。

ここでの感想としてはかなりの人数の専門スタッフさんがスタンバイしており丁寧に検査をしてくれました。

この時点で不安から任せれるという安心に変わリ始めました。(笑)

 

次に施術当日です。 いよいよの時がやってきます。

話を聞いていると施術時間は約10~15分位だということ。

適応検査をしたフロアから別のフロアに移動し4~5人の1グループで施術現場に向かいました。

 

待合室も個別にリラックスできるように工夫されていました。

そこから順番に呼ばれて施術に向かいます。

この時、直前に点眼麻酔をしてもらいます。

この麻酔をすることにより、見えてはいるのですが、目の感覚が麻痺して痛みが無くなっていきました。

※ペーパーのようなものを眼球に触れさせて感覚があるかどうかチェックされます。

 

いよいよ施術の時がやって来ました。

まずは目をつぶってはいけないので、強制的に目を大きく開かせる器具を使って目を固定します。

※正直、この時が一番恐ろしかった(笑) 次に、角膜を捲る為のフラップというのを作る作業を行いました。 痛みはほとんど無いのですが、施術が見えていて瞬きも出来ないのがなんとも言えない状態でした。

この間約5分未満だったと思います。

 

そして、その状態から別の部屋に移動します。 いよいよレーザーの照射が始まります。

レーザー自体は見えないですが、少し焦げ臭いニオイがしました・・・。

目の中の筋肉を焼かれていたんでしょうね。

この間片目30秒位で、感想としては一瞬「宇宙戦艦ヤマト」に乗っているようなイメージが感じられました。(笑) というのも、先生方が「レーザー照射!」とか「あと20秒!」など声を出して秒読みしたりしていたからです。 そんなこんなで、無事終了です。

 

施術が終わってからは、少し暗めの部屋に連れて行ってもらい椅子にもたれて目つぶり落ち着かせて休めさせました。 15分位してから目の状態を確かめ、後の注意事項と目薬の取扱事項を聞いて問題なければそのまま歩いて帰ります。 この時ホコリ等が入らないように専用メガネをもらい装着して帰りました。

びっくりしたのですが、この時点でほとんど見えています! ただ、角膜にも施術の際のキズが入っているため、少ししみるような痛みはありました。

当日は、さっさと帰って目を休めさせる為に寝ました。 翌日は、仕事に復帰している状態です。

ここまでの流れの中で、個人的感想ではありますが、危険という要素は体感的にありませんでした。

 

 

誰でもレーシックは受けれるの?

ほとんどの方は施術を受けることができると思いますが、 「レーシックは安全?」で述べたように、しっかりした適応検査を受けるため、その中で問題が起きる場合(例えば、目の健康状態や眼球の球形状の問題、目の病気など)は、当然カウンセリングでストップを告げられる場合もあるかと思います。

 

視力回復
最新視力回復法の専門。品川近視クリニック

 

 

 

 

レーシック トップへ戻る